大きさ色々、のぼり旗でアピールする

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲食店など店舗の店先に、のぼり旗がたくさん設置されています。ファミレスの店頭などでは、季節のメニューが変わったことを把握するケースも多々あります。
冬になれば牡蠣のメニューや、夏は辛いカレーだったり、シーズン毎のメニュー旗がズラリと並びます。設置するだけで人目に触れる効果的な広告であり、交換が簡単な販促に最適なツールです。
イベント開催時やキャンペーンなどの時だけ設置することも可能ですし、季節メニューへの対応も楽々です。サイズもさまざまあり、設置場所や用途によって大きさを変えることがおすすめです。通常サイズだけでなく、かわいいミニサイズからイベントなどで活躍する巨大なジャンボサイズ、スタイリッシュなスリムタイプまで、目的に合わせて選びましょう。

店頭設置のぼりは、大きさを統一する

店頭での広告宣伝として看板がありますが、看板設置は費用もかさみますし、簡単に取り換えるわけにはいきません。旗であれば交換も簡単で、季節ごとに取り換えることも容易にできます。メインの商品や売りたいものを、一番目立つ店頭でアピールすることが可能になります。
入りやすく感じる店舗のポイントは、その店の主力となる商品やイチオシメニューが明確に分かりやすいことです。設置するだけで広告になりますが、サイズ感は揃えて並べる方が美観もよく、繰り返し連続することで訴求度も高くなります。屋外に並ぶ旗は、統一された通常サイズの選択がおすすめです。路面では通行する人の邪魔にならないサイズで、アピール度が高く見えやすいサイズが最適なのです。

店内にはミニサイズのぼりも効果的

店内には印刷物や手書きポップなどで、売りたい商品をアピールするケースも多いでしょう。キャンペーンやタイムセール、時にはイチオシ商品を目立たせる為に、店としてはさまざまな工夫を凝らします。店頭の大きなサイズとは異なり、店内でのアピールならミニサイズ旗もおすすめです。
ファミレスでテーブルに座ってからの、テーブル横のサービスデーやキャンペーン用の告知、季節限定メニューのお知らせなど、再度アピールが可能なミニサイズの旗タイプ、スタンド型なら設置も簡単です。店舗のカウンタースペースやショーケースなどにも、置いて使えるスタンド型は簡単に交換もできて便利でしょう。特に女性客にはミニサイズの販促旗は可愛いという印象で、意外に目が向きやすくアピール度は高いです。

ピックアップ記事

のぼりの生地の種類をコストと目的で使い分ける

のぼりは風に吹かれて揺れる様子が道行く人の関心を引き、効果的にセールやサービスの内容を告知出来る方法のひとつです。その生地にはさまざまな種類があり期間限定のセールの告知など利用する期間が一過性のものは...

大きさ色々、のぼり旗でアピールする

飲食店など店舗の店先に、のぼり旗がたくさん設置されています。ファミレスの店頭などでは、季節のメニューが変わったことを把握するケースも多々あります。冬になれば牡蠣のメニューや、夏は辛いカレーだったり、シ...

のぼりで飲食店の魅力をアピールする方法

人気の店舗は外装や店内の雰囲気作りもよく考えられていて、たくさんの人が訪れたくなる魅力をたくさん備えています。のぼりも飲食店にとってはおなじみの宣伝方法のひとつですが、設置する場所や見せ方によっても、...

のぼりでイベント会場に集客できる方法

のぼりを設置することで店舗外への訴求効果を狙う場合には、イベント内容がはっきりとわかるような効果的なデザインを採用することが大事です。旗そのものの効果と設置する場所、数量も考慮すると対外的なアピールへ...


活用法